通販限定!アフターピルのマドンナってどんな薬?

マドンナってどんな低用量ピル?

マドンナマドンナは緊急避妊薬やアフターピルと呼ばれる種類のピルです。

一般的なピルと言えば低用量ピルですが、マドンナは低用量ピルよりも多くの女性ホルモンが配合されています

こちらのピルは、性行為を行なったあとに服用することで避妊効果が得られます。

低用量ピルのように毎日服用する必要がなく、煩わしさがありません。

マドンナの有効成分はレボノルゲストレルで、他のアフターピルに比べると女性ホルモンの含有量が少ないです。

よって、服用は2度に分けて行います。

マドンナを服用した時の効果

不仲なカップルマドンナは避妊に失敗した、避妊できない状況で性行為をした、性犯罪に巻き込まれたなどの状況であっても72時間以内に服用することで避妊効果が得られます。

基本的な効果は「避妊」のみとなりますが、正しく服用した場合には避妊失敗率はわずか2%程度です。

ただ、服用するタイミングが早ければ早いほど避妊成功率は上がりますので、できるだけ速やかに服用するようにしましょう

こんな副作用が起こることも…

医者マドンナを服用した場合、主な副作用には吐き気、下痢、腹痛、倦怠感などがあります。また、服用初期には不正出血が起こることもあります。

ピルを服用すると血栓症になるリスクがあると言われていますが、マドンナは黄体ホルモンしか配合されていませんので血栓症のリスクは殆どありません。

服用時、吐き気や頭痛が心配な場合には、マドンナと一緒に市販の酔い止めや頭痛薬を一緒に服用するようにしましょう。

飲み方と注意

薬を飲む女性マドンナは避妊に失敗してから72時間以内に1錠服用します。そして、さらに服用12時間後に再度1錠服用します。合計2錠服用して、初めて高い避妊効果が得られます。

万が一、2錠目を飲み忘れてしまったという場合は急激に避妊成功率は下がってしまうこととなりますのでご注意下さい

また、マドンナの副作用である吐き気が生じて嘔吐した場合、服用3時間以内であれば薬が消化されていない可能性があるので再度服用しなければなりません。

どのくらいの金額で買えるの?

スマホサイトで注文する女性マドンナは婦人科や産婦人科などで手に入れることのできるアフターピルです。但し、他の種類に比べて取り扱っている病院が少ない傾向にあります。

また、マドンナは保険適用外なので1回分(2錠)で10000円ほどします。さらに、薬代とは別に診察料や検査料(必要に応じて)が必要なので、トータルで15000円ほどかかるでしょう。

ただ、マドンナは個人輸入代行サイトからでも購入できます。むしろ、個人輸入代行を利用して購入される方のほうが多いです。

金額は1回分で1300円程度、もちろん診察料や検査料は発生しません。

さらに、個人輸入代行の場合には安いだけではなく、複数回分のマドンナを購入することが出来る、病院へ行く手間が省けるなどのメリットもあります。