持っててよかった!アフターピルのアンウォンテッド72

アンウォンテッド72ってどんな低用量ピル?

アンウォンテッド72アンウォンテッド72は緊急避妊薬の一種で、避妊に失敗してしまった場合でも72時間以内に服用すれば避妊効果が得られるピルです

一般的な低用量ピルは性行為の有無に関わらず毎日服用する必要がありますが、アンウォンテッドは避妊に失敗したときにだけ服用します。そのため、万が一のとき用に携帯しておくと便利です。

アンウォンテッド72の有効成分は、レボノルゲストレルで排卵のタイミングを遅らせ、精子が受精してしまわないようにする作用があります。

アンウォンテッド72で得られる効果は?

アンウォンテッド72の効果について紹介する医者アンウォンテッド72は避妊目的で服用される薬です。

有効成分であるレボノルゲストレルは強制的に生理を引き起こして一時的に妊娠させない体にします

低用量ピルは毎日服用することで高い避妊効果が得られますが、飲み忘れや服用するタイミングが遅ければ十分な効果が得られなくなります。

ただ、アンウォンテッド72の場合にはそういった煩わしさは一切ありません。

こんな副作用が起こることも…

副作用について解説する医者アンウォンテッド72は比較的副作用が出にくいように作られていますが、やはり一度にたくさんの女性ホルモンを摂取することとなりますので、副作用が生じるケースがあります。

副作用には、頭痛、下腹部の痛み、倦怠感などがありますが、最も多くの女性が感じる症状は吐き気です。

アンウォンテッド72の服用後3時間以内に吐いてしまった場合には、薬の成分が体に行き届いていない恐れがあるので再度服用しなければなりません。

副作用の吐き気が心配な場合には酔い止め、頭痛が心配な場合には頭痛を服用しておけば症状を軽減できます。

飲み方と注意

薬を飲む女性アンウォンテッド72は性行為をした後に服用します。1錠服用するだけで避妊効果が得られることから、事前に用意しておくと助かります。

アンウォンテッド72は72時間以内に服用することと説明書きにも記載されていますが、より高い避妊効果を得るためには避妊に失敗してからできるだけ早く服用することが重要です。

性行為をしてから24時間以内に服用すれば95%以上で避妊に成功します。

但し、性行為後25~48時間には85%前後、49~72時間には58%というように避妊成功率が低下します。

正しく服用することで高い避妊効果が得られますが、堕胎作用はないので受精卵が着床していれば避妊効果はありません。

また、一度に多くの女性ホルモンを摂取するので体に負担をかけます。よって、あくまで緊急用として使用し、常用してはいけません。

どのくらいの金額で買えるの?

通販サイトで購入するアンウォンテッド72などの緊急避妊薬は、事前に購入しておくことが出来ず、避妊に失敗してから病院へ出向いて処方してもらうこととなります。

婦人科や産婦人科で取り扱っていますが、保険適用外となりますので診察料や薬代と合わせると1回分のアンウォンテッド72で15000円前後かかります

また、こうしたピルは事前に複数の錠剤を処方してもらうことが出来ませんので、避妊に失敗した場合、都度購入する必要があります。

アンウォンテッド72は病院へ行かなくても個人輸入代行という通販サービスから購入することが出来ます。

個人輸入代行であれば、1回分1200円程度で購入することが出来ます。しかも、数回分の錠剤をまとめて購入することも出来ますので非常に便利です。