低用量ピルよりも安心!超低用量ピルのヤーズ

ヤーズってどんな低用量ピル?

ヤーズヤーズは低用量ピルの中でも最も新しいタイプで、日本国内でも処方されています。

日本ではまだ認知度が低いですが、海外ではすでに多くの女性がヤーズを利用して避妊や生理トラブルを解消しています

ヤーズは低用量ピルに分類されているのですが、一般的な低用量ピルよりも有効成分の配合量が抑えられていることから超低用量ピルとも呼ばれています。

ヤーズはドロスピレノンとエチニルエストラジオールの2種のホルモンが配合されています。

低用量ピルの種類は第4世代の1相性となっており、生理日を調整しやすいという特徴があります。また、1相性の場合、全ての錠剤が同じホルモン量となっていますので飲み間違いを防ぐことも可能です。

ヤーズを飲んで嬉しい効果!

ヤーズの効果を解説する医者ヤーズはもちろん避妊効果もありますが、避妊目的で利用されるよりも生理痛緩和、経血量減少、浮腫み解消などの効果を利用して服用される方が多いです

また、上記でも紹介したように、1相性ピルとなりますので生理日をコントロールしやすいです。

よって、予定に合わせて生理日を調節したい、生理トラブルを解消したいといった女性にオススメです。

こんな副作用が起こることも…

ヤーズの副作用を紹介する医者ヤーズは、ホルモンの配合量が極限に抑えられている超低用量ピルになります。

そのため、他の低用量ピルに比べると副作用が起こる事は少なく、副作用があったとしても症状は軽度です

また、ピルの種類によっては一時的な肌荒れ、体重増加、食欲増進などの副作用が生じますが、ヤーズはそういったことがありません。

よって、副作用が心配な女性でも試しやすいでしょう。

飲み方と注意

薬を飲む女性ヤーズも通常の低用量ピルと同じように1日1錠ほぼ決まったタイミングに飲み始めます。28日間が1周期となっており、21日間服用して7日間は休薬期間といった流れになります。

一度飲み忘れるだけでも避妊効果は下がってしまいますので、必ず忘れずに飲み続けるようにしましょう。

どのくらいの金額で買えるの?

スマホサイトで注文する女性ヤーズは病院で処方してもらう事のできる低用量ピルです。ただ、使用目的によって金額は異なります。

ヤーズなどの低用量ピルはPMS治療や月経困難症の解消目的であれば保険が適用されます。

その場合には1シート(1ヶ月分)2300円前後です。但し、避妊目的でヤーズを処方してもらう場合には1シート7000円ほどかかります

ただ、ヤーズは個人輸入代行から購入することが可能です。個人輸入代行を利用した場合には避妊目的の使用であっても1シート2700円です

送料が発生する場合もありますが、病院で処方してもらうよりは圧倒的に安いです。