IUD・IUSって知ってる?妊娠を希望しない女性にオススメの避妊法

IUD・IUSを紹介する医者女性が自分自身で避妊をすることで、自分の望むタイミングで妊娠ができます。予期せぬ妊娠を防ぐことが出来ますので、現在では多くの女性が自分自身で避妊をしています。

女性が主体で行なう避妊で最も利用者が多いのは「低用量ピル」です。

低用量ピルは、毎日女性ホルモンを投与することで体が妊娠中と同じ状態になり、妊娠しない体になります。

ピルは正しく服用していれば高い避妊効果が得られますが、飲み忘れや飲み方を間違った場合には避妊効果が急激に下がります。

また、女性ホルモンが投与されるので体内のホルモンバランスが一時的に乱れます。そのため、副作用が出てしまうことも多いです。

中にはピルを試したくても体質的に試せない方も居るでしょう。

そういった方はピル以外の避妊方法を試しましょう。

ピル以外の女性が主体で行える避妊には、IUSやIUDなどの避妊器具を使用した方法があります。

はじめてIUDやIUSの名前を聞いたという方も多くいると思いますので、ここで詳しく紹介していきます。

IUDってなに?

IUDの器具IUD(Intrauterine device)とは子宮内避妊用具のことで、子宮内に装着する専用の器具のことです。一度装着すれば2~5年ほど避妊効果が持続します。

また、IUDには器具に銅が付いているタイプ、何もついていないタイプ、薬剤が付着しているタイプなどがあります。

IUSってなに?

IUSIUS(Intrauterine Contraceptive System)とは子宮内避妊システムのことで、IUDと同様に子宮内に器具を装着して避妊効果を得る方法です。

一度装着すれば最長で5年ほど避妊効果が持続します。

こちらは器具から黄体ホルモンが放出するようになっており、IUDと低用量ピル2つの作用が合わさった避妊器具となります

どんな人に向いてるの?

IUDIUDやIUSは、海外では非常に多くの女性が利用している避妊方法の一つです。

現在では数ある避妊方法がありますが、日本のIUDやIUSは認知度が低いです。

そのため、実際に装着されている日本人女性は少ないです。ただ、これらの避妊具はいいことがたくさんあります!

ここでは、IUDやIUSに適した女性とはどのような方なのか?適した方をご紹介します。

長期的に避妊を希望する女性

出産まで期間を空けたい女性

毎回避妊具を使うのが面倒な女性

ピルの飲み忘れが多い女性

出産経験がある方

上記に当てはまる女性はIUDやIUSに向いていると言っても良いでしょう。

ちなみに出産経験がある女性が向いている理由は、出産によって子宮口がある程度広くなっているからです。

体の中に器具を入れるのは不安!!

IUDやIUSはどちらも体内に器具を装着する避妊具となります。

一度装着すれば長期間避妊効果が得られるので非常に便利ですが、体内に器具を入れる・入れっぱなしにするのは怖い!と思うことでしょう。

ただ、IUDやIUDの器具は非常に小さく、柔らかいので装着時に痛みを感じることはありません

多少挿入時に違和感を感じるかと思いますが、あっという間に処置は終わります。